3Dプログラミングコース

講師: kakeru ishii
  • 6 テキスト

コー​​スカリキュラム

1: Unityの基本的な使い方を学ぼう
コンテンツを非表示
3: 仲間と一緒にチーム開発をしよう
コンテンツを非表示

コー​​ス内容

このコースを通じて得られること

  • C#の使い方、言語にとらわれないプログラミングの考え方、設計など
  • Unityの開発知識全般、チーム開発知識

全般ステージの進め方

各ステージを進んで良いかどうかは、技分野担当の講師が行う。場合によっては目安よりも早めに進んで良いという判断がなされる場合がある。また、各ステージの基準に目安の時間を過ぎても満たさない場合は、そのステージは延長される。

このコースの心構え

プログラミングを仕事にするということは、技術職になり、自分の技術に対して対価を払ってもらうようになるということである。

そのためには、自分が解決できない問題を、試行錯誤し、調べ、解決できていかなければならない。GAに居るときは近くに講師がいて、すぐに質問できる。質問することを恥ずかしがる必要はない。遠慮なく聞いてくれれば良い。ただし、質問することを悔しく思う必要はある。疑問をインターネットの力でも、自分のプログラムを書き直したりするような試行錯誤で解決できないなら、今の自分に本当にたりないのは、その質問の対象の能力でもなく、検索能力や試行錯誤力なのだ。

このコースを通して、問題があったとき、どのように解決するための手順を踏んだら良いかよく考えて、それを実際に仕事にしたときにいかせるような形を考えて学習していこう。

これを通じてあなたがなれる職は、ここで学んだだけのことでは生きていけるのは数年である。技術職として一生生きていくための学び方を学ぶためにこのコースを活用していただきたい。

続きを読む

講師

kakeru ishii
kakeru ishii